電車も車も - 期間工

鉄道車輌、車、航空機。色々なものを作ってきた期間従業員たちの生活を書いています。

宇都宮のすぐ近く!ホンダの工場であるパワートレインユニット製造部について解説

今回こちらでは宇都宮にあるホンダ工場で働こうと考えている方に、宇都宮ホンダ工場にあるパワートレインユニット製造部の紹介や宇都宮近辺にある工場の給料や勤務時間、手当や福利厚生などを紹介します。 他にも部品系期間工のメリットや口コミなどを紹介します。 宇都宮にあるホンダ工場で働きたいと考えてる方やその近辺にある期間工で働きたいと考えている方に読んでもらい参考になればと思います。

宇都宮にあるホンダの工場、パワートレインユニット製造部について

まず初めに宇都宮にあるホンダ工場のパワートレインユニット製造部について紹介します。

製造部は栃木県真岡市松山町にあります。 パワートレインユニットとは、車両用車体構造 や車両の推進装置の配置や取り付けなどで活用されています。

①業務内容は部品製造を行っており、主な生産はエンジン部品であり混合気を吸収し燃焼ガスを排出する役目であるエンジンバルブや精度・バランス・強度を要求されるクランクシャフト、ピストンの往復エネルギーをクランクシャフトに伝える役目があるロンロッドです。 更にミッション部品であるミッションギア、CVTプーリーや4WD部品であるトランスファーアッセンブリやます。

デュアルポンプシステムアッセンブリや足廻り部品などさまざまな商品を生産しています。 鉄系部品のグローバルマザー工場として海外にも技術支援をしている会社です。

②他にも自動車部品の製造や検査、鍛造、機械加工、熱処理、組み立てなどの業務もあります。 未経験者の方でもマンツーマンでサポートしてもらえるので安心して仕事が出来ると思います。

宇都宮の隣に工場はあるけれど......

次に宇都宮の隣に工場はありますが、2017年5月現在、期間工の募集は行っておりません

なので、こちらでは実際に宇都宮の期間工で働いたことのある方の口コミをまとめて紹介したいと思います。

⑴ホンダの工場では部署により残業の時間は異なり、以前の残業時間は月30時間というのが普通だったが最近ではライフバランスを重視し残業を減らす方向に向かっています。 更にGW、お盆、年末の年3回ほど長期連休があり家族と出掛けたり自分のやりたいことをやったりと普段できないことをやる事が出来ます。

⑵他にも年齢や学歴に関わらず、やる気があれば何でも任されいろんなことにチャレンジが出来るところが良く、大企業というのもあり自分が作った製品が公の場に出ているのを見るとモチベーションが上がり、更に自分が手掛けた製品が使われているのを見ると嬉しくなります。

⑶福利厚生は非常にしっかりしており日々生活する上で困ることはほとんどなく、有休は自分の取りたいタイミングでとることも可能です。 工場勤務での安全について製造の基本など自動車に関わることを研修や教育を行っており、安全安心がしっかりしているので初めての方でも安心して働けると思います。

宇都宮近辺の期間工をご紹介!

こちらでは宇都宮近辺で期間工を探されている方に宇都宮近辺の期間工の募集をしている企業や給料、勤務時間、手当を紹介します。

  • トヨタ自動車

⑴職種は組立やプレス、塗装、その他製造となっており仕事内容は組立や組付けなどトヨタ自動車の自動車製造に関する仕事になります。

⑵給料は日給で9.8千円~1万600円、月収は27万円~31万円です。

⑶手当 残業手当3万円~3.6万円や時間帯手当2.5万円~2.7万円などいろいろな手当があります。

⑷勤務時間は6時25分~15時05分、16時~0時40分となっており2交代制となっています。

  • 日野自動車

⑴職種は組立やプレス、塗装、その他製造となっており仕事内容は自動車の車体、自動車部品などの製造に関する仕事になります。

⑵給料は日給で1万~1万500円、月収は20万~30万です。

⑶手当 早期赴任手当や経験者手当、慰労金・満了報奨金などがあり合計で30万円ほどとなります。

⑷勤務時間は8時~16時55分、6時30分~15時20分、17時15分~2時05分となっており2交代制となっています。 このように宇都宮近辺で期間工を募集しています。

部品系期間工のご紹介!

部品系期間工で働きたいとお考えの方に部品系期間工のメリットやデメリットなど口コミを紹介します。

部品系メーカーは就職などで人気があります

まずメリットを紹介します。

自動車メーカーは大手企業が多く様々な面で安定もしており将来性もあり自動車メーカーは需要があるので需要が無くなるということは考えにくいと思います

更に給料も他の所と比べると非常に高く、超過勤務手当や交通費支給など充実している事や社員寮もあり寮費、水道光熱費が無料で生活家電も完備している事や食費補助などがあり生活費を抑えられ、その分遊びや貯金などが出来ます。

他にも残業が少なくGW、夏冬の休暇、年末年始などの長期休暇もありプライベートも充実するというのは大きなメリットだと思います。

デメリットとしては、自動車メーカーは工場で部品を作ることに携わっていて、そのほとんどが立ち仕事が多く体力を使うことや作業が終わるまではなかなか手洗いに行けない事や勤務も交代制で勤務時間が不規則になるので体力が必要となります。

他にも単純な作業が多いので、単純作業が苦手な人には苦痛になる可能性もあります

以上が部品系期間工のメリットやデメリットになります。

まとめ

パワートレインユニットは現在では募集していませんが募集がある時もあるので時々チェックをして欲しいと思います。

パワートレインユニットが募集していない際はトヨタやホンダなどさまざまな期間工があります。

まずはトヨタやホンダなどで経験を積みつつパワートレインユニットの募集がないかを確認し、募集があった際はその経験を活かしていくようにするといいと思います。

この記事を読んで参考にしてもらえたら幸いです。