電車も車も - 期間工

鉄道車輌、車、航空機。色々なものを作ってきた期間従業員たちの生活を書いています。

これを見ておけば大丈夫!!【寮完備求人の注意点!!】

 仕事を探している人にとって、やはり仕事の内容や給与面などの条件は気になるものです。しかし、注目すべきなのはそのような目先の待遇面だけではありません。実は高い給料をもらって、さらには住居費などの生活費を限りなく下げられる、つまり「実質の手取りをもっと増やせる」という仕事があります。それが「寮完備の工場で働く」という方法です。

 仕事の目的は様々ですが、やはり最も大きな目的は「お金を稼ぐこと」ではないでしょうか? 収入と共に「出費」に関してもよくチェックしておき、できるだけ出費を抑える仕事がないか?よくチェックしておく事が大切です。今回の記事では、そんな生活費をできるだけ抑えることができる、寮完備の工場勤務について、詳しい情報をお届けしていきます。

これから新しく工場で働こうと仕事を探している人チャンスです!!!

 寮完備の工場勤務について触れる前に、現在の求人事情についての情報をご紹介したいと思います。以下は日本経済新聞の記事ですが、厚生労働省から5月30日に発表された有効求人倍率は1.48倍となり、なんとバブル期の1990年7月に記録された有効求人倍率の1.46倍を超える結果となっています。それだけ、製造業・非製造業を含めた求人の数は、過去稀に見る増加数となっています。

※引用元:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL29HPB_Z20C17A5000000/

そんな中でも、特に求人数が多いのが、工場勤務などの製造業です。業種によっては、国内での求人だけでは足らず、海外からの就業者も受け入れる準備を整えて、求人をしている企業も少なくありません。

 では、なぜ製造業ではそれほど求人が多いのか、少し考えてみましょう。工場での勤務…と聞くと、体力的にきつい等と言うネガティブなイメージを持つ人がいます。実はそのような漠然としたネガティブイメージが、工場勤務を希望する人にブレーキをかける原因になっています。その結果、求人数に対して応募する人の数が少なくなってしまい、工場勤務の求人数が多くなる…という結果につながっています。

しかし、実際のところ、体力的にきついのは、何も工場勤務だけではありません。夜遅くまでサービス残業を迫られるオフィスワークなどは、もしかすると工場勤務よりも厳しいかもしれません。

次の項以降では、実は工場勤務は辛い事ばかりではなく、金銭的なメリットや居住面でのメリットもたくさんある、という事も解説していきたいと思います。

工場で働くとこんな寮にだって住めるんです!

  この記事の冒頭では「仕事を探すときには、目先の収入だけではなく、居住費なども含めたトータル面で考えたほうが良い」という事をお伝えしました。

 では、前の項でも触れた「工場勤務」については、どのような事が言えるのでしょうか?特に居住面の点にフォーカスをあてて考えてみます。

今回、特に注目したいのが、工場勤務の中でも特に求人数の多い「期間工」という仕事です。期間工という言葉自体は聞かれた方も多いと思いますが、実際の仕事内容や待遇面まで詳しく調べた方は少ないかもしれません。

実は、期間工で働く場合、給与以外の最も大きなメリットがあります。それは「無料の寮に住める」という点です。しかも写真のようなきれいな寮に住める場合もあります。それが無料、というのですから、チェックしない手はありません。

関連画像

例えば、月給が30万円の仕事をしている場合でも、家賃が10万円かかっているとしたら、実質手元に残るのは20万円です。さらにここから光熱費や食費を捻出しなくてはなりません。一方、期間工の寮に入って生活する場合は、寮費や光熱費は無料ですから、月給の30万円は全て手元に残ることになります。しかも、寮で準備されている格安の食事が提供されますので、一般の人よりも格段に生活費を抑えることが可能なのです。

でも実際仕事内容とか人間関係とかどうなの?!

 では、実際の期間工の仕事内容はどのようなものなのでしょうか?

期間工といっても、勤務する会社や工場によって、仕事は様々です。しかし、その殆どは工場の製造ラインで、車や電装品などの製造に携わる仕事です。例えば、トヨタ自動車の期間工の場合は、自動車の組み立ては勿論、塗装の製造ラインで勤務したり、溶接や成形のラインで勤務したりする事もあります。たしかに勤務して最初の頃は、体力的に厳しいこともあるかもしれませんが、殆どの方はすぐに慣れてきます。

そんな期間工の仕事ですが、最初の体力面での厳しさとは裏腹に、対人面でのストレスがほとんどない、というメリットがあります。営業の仕事やオフィスワークをしていると、お客様から理不尽な要求をされたり、先輩から嫌な仕事を押し付けられたり、最悪のケースとしてはプライベートの時間まで拘束されたりするケースがあります。期間工として工場で働く場合は、基本的には黙々と作業をこなしていきますので、そのような対人関係のストレスは殆どありません。また、仕事が終われば寮に帰って、自分の時間を確保できますので、仕事とプライベートを分けたい!という方にとっては、最適な仕事と言えます。

きれいな寮ならここが一番!!

 ここからは、実際に期間工を募集している企業の寮について、詳しくご紹介していきたいと思います。

まず最初にご紹介したいのが、トヨタ系の電装部品を製造している「デンソー」の寮です。写真は愛知県安城市にある「啓和寮」です。比較的築年数も浅く、共同部屋もある寮の中で、この寮は完全個室となっています。

※引用元 http://kachigumikikankou.com/%E6%9C%9F%E9%96%93%E5%B7%A5%E3%81%AE%E5%BE%85%E9%81%87%E3%82%92%E6%AF%94%E8%BC%83%EF%BC%81%E5%B9%B4%E5%8F%8E%E3%80%81%E5%AF%AE%E3%80%81%E5%AE%9F%E9%9A%9B%E3%81%AB%E5%83%8D%E3%81%84%E3%81%9F%E6%84%9F/5633

敬和寮 デンソー

 次に九州にある日産自動車の寮「富久寮」です。工場までの距離も短く、仕事で疲れた身体を癒すには最適な寮です。

※引用元 http://nissan-kkikankou.seesaa.net/article/403737694.html

 DSC_0295.jpg

最後に、トヨタ自動車で用意されている、期間工の寮です。これは、トヨタ第二聖心清風西寮の写真ですが、プライバシーも確保された空間となっています。

※引用元 https://minnano-kikankou.com/dormitory/ryou/

トヨタ第二聖心清風西寮 部屋

以上のように、寮によっては多少古い・新しいという差はあるかもしれませんが、プライバシーが確保されており、冷暖房やテレビまで完備されているケースが殆どです。ただ風呂とトイレだけは共同で利用する事になります。

また、これらの寮が無料で使えるのは勿論、寮で提供される食事も250円程度で利用できたり、生活費を抑えたい人にとっては嬉しいサービスがたくさん提供されています。さらには、寮から工場までは、無料の送迎バスが用意されている企業もありますから、もちろん通勤費もかかりませんし、満員電車で通勤するストレスもありません。

【まとめ】

 以上、今回は寮完備の工場勤務、特に「期間工」として働く場合のメリットについて、詳しくご紹介しました。もう一度ポイントをおさらいしておきましょう。

 ・仕事を探すうえで、給与面は勿論、居住費などのトータルで考えることが重要

 ・期間工として寮に住めば、比較的きれいな寮で、無料で住むことが可能

 ・寮では低価格の食事提供があったり、光熱費も無料なので、生活費をとことん抑えることが可能

 ・期間工は、少し体力がいるが、それよりもストレスが少ない職場で働けることがメリット

もし仕事を探しているなら、今回の記事を参考に、期間工として働いて、ガッツリお金を稼いで見る、というのも選択肢の一つとして考えてみましょう。