電車も車も - 期間工

鉄道車輌、車、航空機。色々なものを作ってきた期間従業員たちの生活を書いています。

川崎の工場で高収入の求人ならこれ!特典いっぱいの期間工がおすすめです

◇川崎周辺で求人募集している期間工は?

川崎の周辺の工場で求人を探しているという方も多いのではないでしょうか。

自分の中では川崎と言えばずばり工場の夜景ですね。

それは本当にきれいですね。自分は去年のクリスマスにみんながイルミネーションを見ている中、1人川崎まで車で工場を見に行きました。

土曜日だったのであまり工場の方は動いておらず微妙な光加減でしたが、それでも綺麗でした。

そんな川崎周辺の工場求人の中でも、おすすめなのが「期間工」というお仕事です。

期間工の求人と言っても、さまざまな工場のお仕事があります。

そこで、川崎周辺で求人募集を出している期間工はどのようなお仕事があるのでしょうか。詳しく見て行きましょう。

 

◇工場で働くことの楽しさを考える

 

神奈川県の川崎市には、自動車工場をはじめ、様々な製造工場が立ち並ぶ土地として知られています。

工場で働くことを希望する人の中には、将来の自分のキャリアに自信をつけたいと言う人や、いずれは自分で経営者として仕事ができるように、経験を積みたいと考える人もいるのです。

工場での仕事は、そのほとんどがオンライン作業となっていて、経験がない人でもすぐに溶け込める内容となっています。

毎日、同じ作業を繰り返し行うので、一週間もあれば慣れる人がほとんどです。

工場での仕事は、製造加工が多いです。

そこには、それなりに技術が伴い、機械組立であったり、プレス、塗装などの高い技術力が求められる箇所もあります。

そんな工場での勤務を初めての経験として始めた人も多いでしょう。

けれど、契約期間を満了する頃には、技術取得し、製造業の魅力を感じ始めているはずです。

製造業での工場で、再び仕事をしたいと考える人も多いのです。

さらに、日本全国に勤務地がある自動車工場であれば、いつでもすぐに仕事を始めることができます。

 

◇経験を積むことで受ける恩恵とは?

自動車などの製造業で、オンライン作業に従事していくうちに、技術を身につけることができます。

手先の器用さを持っている人は、特に製造業の楽しさを感じることができるでしょう。

自動車工場一つをとっても、その中には、様々な作業があります。

いくつもの工程があり、その担当箇所の技術を習得することで、経験者としての恩恵が与えられます。

そのことで、未経験の人よりも、給料が高くなり、仕事を続けるモチベーションにつながるのです。

会社側としては、有能な人材を長く確保しておきたいので、それだけの給料や、報奨金を払ってでも辞めて欲しくないのです。

また、ほとんどの自動車工場は全国に勤務地を持っているため、自分の好きな場所を仕事場に選ぶことができます。

同じ自動車関係であれば、その技術をアピールすることで、経験を武器に、仕事を選ぶことができるのです。

期間工の仕事を長く続ける人は、そのような技術者が多いですね。

始めは未経験でも、一つの契約期間が終わった頃には、期間工の仕事の魅力に気づく人も多いでしょう。

 

◇好条件で働くなら日産の工場がおすすめ!

 

期間工のお仕事でも、なるべく好条件で働きたい…!という方は多いのではないでしょうか。

なるべく給与が高く、待遇が良いお仕事というのであれば、やはり大手のメーカーでの期間工のお仕事です。

中でも日産自動車の工場の期間工求人は、待遇が良く、給与も高いということで知られています。

時給1,200円、そして深夜手当、残業手当、休日手当が支給されます。

工場の場所によって待遇は少し異なりますが、満了慰労金、経験者手当、そして入社祝い金が支給されるので、かなりの額を受け取ることが出来ると言えるでしょう。

また、寮が完備されていますので、寮費や光熱費は無料です。

これいいですよね。結局仕事の後って疲れて家に帰るので自炊もできず、食費もかさんだりしますのでここが無料なのは節約する上で大きいですね。

生活費を節約することが出来ることで、短期間でもしっかりと貯金をすることが出来ると言えるでしょう。

また、正社員登用制度もありますので、長く経験を積むことで、正社員となるチャンスがあります。

期間工の方でも経験を積むことで、正社員の門戸が開けているので、正社員としてゆくゆくは勤務したいという方にはおすすめです。

大手大企業の正社員になれば合コンとか行けばもてもてだろうなあ......。

 

◇日産の工場で受けられるお得な特典とは?

 

日産で期間工として働く場合、メリットが豊富にあると言えるでしょう。

追浜、横浜など、都会で働くことが出来ますし、綺麗で、環境の良い寮生活を体験したいという方には日産の工場はおすすめです。

日産の期間工の寮は評判が良く、他の自動車メーカーと比較してもその環境は優れていると言えるでしょう。

寮に関しては、ボロかったり、他の人とシェアをしなければならなかったりというところもありますが、日産はその心配がありません。

また、日産横浜は、栃木・いわきなどの工場と違い、エンジン組み立てが主な仕事内容となります。

他の工場とは違い、ライン作業がありませんので、ライン作業が苦手な方は、作業自体が楽なので、おすすめです。

また、日産の工場の中でも、横浜と追浜は、年収が高いと言うことでも知られています。

横浜と追浜は、残業が多いため、その分残業手当が加算されたりと、稼ぎやすいのも特徴です。

横浜で働く期間工の中には、年収450万円以上の方もいれば、500万円に届いている方も中にはいるようです。

もちろん繁忙期なども重なっているとは思いますが、普通の正社員よりも稼いでますね......。しかも生活費も節約できるのでかなり美味しい求人なのではとつくづく思います。

 

◇川崎重工業の工場について(川崎にはないよ)

川崎を調べていて思ったのですが、川崎重工業って川崎にはないということですね。

驚きました。

工場は岐阜と愛知らしいですね。

そんな川崎重工業の工場のメリット、デメリットについてもついでに話してみましょう。

メリットは航空機の製造に関われるということですかね。以下が川崎重工業の内容ですが、いやはや航空機に携われるってすごいなと思ったりします。

川崎重工業は、ブルーインパルスとしても活躍する中等練習機T-4、固定翼哨戒機P-3Cシリーズをはじめ、さまざまな防衛省向け航空機の開発・製造で主要な役割を果たしてきました。現在、防衛省がすすめる次期固定翼哨戒機(XP-1)と次期輸送機(XC-2)の国産開発でも、主契約企業として開発をリードしています。さらに、民間航空機分野では、大型の国際共同開発・共同生産プロジェクトにパートナー企業として参画。米国ボーイング社との共同開発によるボーイング767、777、787、ブラジル・エンブラエル社との共同開発によるエンブラエル170/175/190/195の分担製造を行なっています。

引用:https://www.kawasaki-j.biz/

 

日産などの工場と比較すると、たとえば川崎重工業の期間工には寮が無料ではないというデメリットがあります。

寮から川崎の綺麗な工場の夜景が見れたら最高なんですけどねえ......。

あ、そもそも川崎重工業は川崎にはないんでしたね。

話を戻しましょう。

このため、地方から出稼ぎに来たという方は、家賃がかかってしまいますので、必然的に自動車の製造の方が稼げると言うことになります。

また、日産などの工場では、満期慰労金が支給されますが、川崎重工業の期間工は、この満期慰労金がありません。

満期慰労金が全く出ないのであれば、年収にはかなり差が開いてしまいますし、期間工としての最大のメリットである、慰労金が出ないのはかなりショックであると言えるでしょう。

 

◇「日産自動車」の期間工の面接対策とは?

 

日産の期間工となるためには、まずは面接会場にて面接試験を受ける必要があります。

面接会場は、ハローワークなどで行われる場合と、文化会館などで行われる場合があります。

また、派遣会社に登録をして、派遣会社から応募をするという方法もあります。

面接時の服装は、スーツが望ましいとされていますが、若者は私服で訪れる方も多いようなので、面接の際の服装は、私服でも特に問題はないと言えるでしょう。

ただし、面接ではカジュアルすぎる服装は避けておくようにし、清潔感のある服装を心がけるようにしましょう。

無難なのはやはりスーツですね。

面接時には、数字の計算テストなどが行われ、個人面接となります。

志望動機を面接では聞かれることが多いですが、健康で丈夫であることというのが採用条件のため、就職活動並の志望動機を求められることはあまりないと言えます。そこまで重視されるわけではないと思いますがしっかりと答えられるようには準備をしておきましょう。

 

◇まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

川崎の工場の求人には、さまざまな求人がありますが、中でも日産の期間工は待遇も良く、給与も高いので、とてもおすすめのお仕事です。

他の工場の期間工のお仕事と比較をしても、満期慰労金が出たり、寮の環境が良かったりとメリットが豊富であると言えるでしょう。

川崎で工場求人を探しているけれど、なかなか見つからない…ということで悩んでいる方は、正社員を目指すことも出来る、日産の期間工の求人を一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

では以上になります。ご精読ありがとうございました!