電車も車も - 期間工

鉄道車輌、車、航空機。色々なものを作ってきた期間従業員たちの生活を書いています。

【完全比較】日産の追浜工場の求人は他社や他工場と比べてどれだけ良いのか?!

日本の主要輸出産業を支える”日産自動車”で、働いてみませんか?

場所は、神奈川県の横須賀市にある追浜(おっぱま)工場です。

大都会”横浜”、”東京”に近いです。

体力に自信があり、短期間(6ヶ月~3年)で、大金を貯めたい方必見です。

大企業ですので、給与、処遇等すべての面で一流です。

とは言え、自分の働く目的・信念に合致しているか、他社と比較してどうなのか、職場の環境はどうなのか等々、この会社で、働くべきか否かが判断できる情報を集めました。

◆日産の追浜工場の求人情報について詳しく調べてみた

(参照URL:http://www.nissanmotor.jobs/japan/FS/oppama.html

  • 職種
    自動車製造に関する各種作業 
     
  • 仕事内容
    日産自動車の期間従業員として、自動車製造に関する各種作業を行ないます。
    作業内容により、以下の5工程に分かれています。
    なお、組立工程は、高い作業効率を要求しますので、特別な手当(組立加算)を支給します。
    • プレス工程:鉄板を成型し、車の外枠を造ります。
    • 組立工程:車の外枠の中に、エンジンを始めとして3万点の部品を組み込みます。
    • 塗装工程:組立工程で出来上がった車体に塗装を行ないます。
    • 部品供給工程:各工程で必要な部品を選定して、供給します。
    • 検査工程:完成した車体の出荷検査を行ないます。
       
  • 給与
    時給1,200円(1日8時間の場合:日給9,600円)
    ※割増賃金:時間外30%増、休日出勤40%増、深夜25%増
    ※入社祝い金:5万円(会社規定により支給)
    ※各種手当(当社規定あり)
     
  • 満了慰労金19万円+組立加算6万/6ヶ月毎に勤続加算3万円/最大3回迄        支給条件は6ヶ月間出勤率90%以上だった場合以下のようになります!
    • 6ヶ月:組立25万円・組立以外19万円
    • 12ヶ月:組立28万円・組立以外22万円
    • 18ヶ月:組立31万円・組立以外25万円
    • 24ヶ月:組立34万円・組立以外28万円
    • 30ヶ月:組立34万円・組立以外28万円
    • 36ヶ月:組立34万円・組立以外28万円
     
    最初の6ヶ月で、月に2日以内の休みを取り勤務すれば、7ヶ月目に19万円を支給します。
    更に6ヶ月同様に勤務すれば、13ヶ月目に勤続加算3万円が加算され、22万円を支給します。
    以降6カ月毎に勤続加算3万円が加算され、25万円、28万円と増えていきます。また、組立工程に配属されると組立加算が加算され、7ヶ月目に25万円(19+6)を支給し、この25万円がスタートとなり、以降6ヶ月毎に勤続加算3万円を加算します。
     
  • 皆勤手当8万円/2ヶ月在籍
    2ヶ月で90%以上の出勤(月に2日以内の休み)で、3ヶ月目に2ヶ月分8万円を支給します。
     
  • 勤続ボーナス5万円/6ヶ月在籍 
    6ヶ月で90%以上の出勤で、6ヶ月毎に支給します。
     
  • その他各種手当

    月収例:28.5万円
    前提条件=時間外:20H(毎日1時間の残業)、休日出勤:8H(1回)
    時給1200円×8H×20日+時間外手当1560円×20H+休日手当1680円×8H+諸手当48333円(上記の各種手当の月平均額)

    年収例:342万円(28.5万円×12月) 
     
  • 勤務地
    追浜工場(横須賀市夏島町) ※マイカー・バイク通勤可
     
  • 勤務時間
    基準7:00~16:00
    早番6:30~15:00、遅番16:00~0:30
    これらは配属職場により異なりますので注意してください!
     
  • 資格、雇用期間
    6ヶ月勤務可能な18歳以上の方(6ヶ月毎に更新) 
     
  • 休日、休暇
    週休2日制(土・日) GW、夏季休暇、冬季休暇(当社カレンダーによる)
     
  • 待遇
    社会保険、社員食堂完備(150円~299円)、ユニフォーム貸与、通勤費規定額支給
    ※食事補助代3万円当社規定により支給(1回のみ)
    ※赴任・帰任旅費当社規定により支給
    ※入寮可 一人部屋(水道光熱費を含む寮費が無料)、TV、冷蔵庫付、冷暖房完備
     
  • 備考
    入社時健康診断実施(就労不可と判断された場合には入社できません)
  • Q&A
    • 配属先(プレス工程~検査工程)は選べるのか?
      面接時に、苦手な事などを質問しますので、希望を言えばある程度は考慮します。
    • 年齢を考慮した配属になるのか?
      ある程度は、考慮します。若い人ほど組立工程への配属率は高くなります。
    • 実際、どの程度休めるのか?
      2日/月(出勤率90%以内)休んでも、皆勤、慰労、勤続等の手当に影響は、ありません。 

◆日産のその他の工場や追浜近くの他社の期間工を募集している企業について

日産のその他の工場との比較を各項目毎に、横浜工場(横浜市)、栃木工場(栃木県河内郡)と比較します。

◇給与は追浜工場が断然有利です!

(但し、短期<3ヶ月>勤務の場合は、栃木工場です。追浜、横浜工場には、短期勤務はありません)横浜、栃木工場には、組立加算6万円、勤続加算3万円、勤続ボーナス5万円は、存在しません。

勤務(雇用)期間毎に、これらの手当の差を以下に示します。

6ヶ月間で、横浜、栃木との差は、最大(組立)で11万円、12ヶ月で、最大で25万円となります。

勤務期間が長くなるにつれ、勤続加算、勤続ボーナスが効きますので、この差は大きくなり、36ヶ月では、最大で102万円にまで拡大します。

  • 6ヶ月間勤務した場合

    追浜工場
    組立以外:満了慰労金19万円+勤続ボーナス5万円=24万円
    組立:満了慰労金19万円+勤続ボーナス5万円+組立加算6万円=30万円

    横浜、栃木工場
    満了慰労金19万円のみ=19万円
     
  • 12ヶ月間勤務した場合

    追浜工場
    組立以外:上記の6ヶ月24万円+満了慰労金19万円+勤続加算3万円+勤続ボーナス5万円=51万円
    組立:上記の6ヶ月30万円+満了慰労金19万円+勤続加算3万円+勤続ボーナス5万円+組立加算6万円=63万円

    横浜、栃木工場
    上記の6ヶ月19万円+満了慰労金19万円=38万円

    

◇寮、通勤について

追浜、横浜工場は、工場毎に入居できる寮が決まっているわけでなく、以下のいずれかの寮(ワンルーム、一人部屋、寮費無料)に入居することになります。

なお、入居の割り振りは会社が決めますので、本人は選択できません。

但し、追浜工場は、追浜西ドミトリーに入れる確率は高そうです。また、追浜工場は、マイカー・バイク通勤可ですが、横浜工場は、いずれも禁止であり電車通勤のみです。

  • 大口寮
    寝具類、空調、冷蔵庫、TV付き。トイレ、バス、洗濯機は共同使用。自炊は禁止です。
    部屋は、あまり広くないので、生活に必要な最低限の物を持ち込む必要があります。
    ※通勤=追浜:電車で80分、車で55分(横浜:徒歩30分)
     
  • 戸塚寮
    寝具類、空調、冷蔵庫、TV付き。トイレ、バス、洗濯機は共同使用。自炊は禁止です。
    寮から最寄りの駅までは、平坦な道が少ないので、歩くのが辛い時があります。
    ※通勤=追浜:電車で60分、車で40分(横浜:電車で60分)
     
  • 追浜西ドミトリー
    寝具類、空調、冷蔵庫、TV付き。トイレ、バス、洗面所付き。IHコンロ付きのキッチンが部屋にあるので、自炊が出来ます。
    洗濯は、共用部分に無料のランドリーがあります。2010年完成と新しく、目を疑うくらいきれいで、設備は全て揃っており完璧な寮です。
    ※通勤=追浜:徒歩15分(横浜:電車で80分)
     
  • 栃木工場には、徒歩で5分のところに、上三川寮と白鷺寮があり、いずれかに入居することになります。
    いずれも相部屋でキッチンとトイレは共同利用です。上三川寮には、24時間利用可能な食堂と、大浴場があり、白鷺寮よりも人気は高いです。
     

◇仕事内容も詳しく比較

追浜工場は、横浜と違い、車体という完成品を見ることができ、車好きの方には遣り甲斐は大きいと思います。

  • 追浜工場:車体の組立(リーフ、ジューク、キューブ等)
  • 横浜工場:エンジンの組み立て
  • 栃木工場:車体の組立(スカイライン、フーガ等)

◇休日の過ごし方は?

追浜、横浜工場は、横浜、東京という大都会に近いですから、便利に適度に遊べると思います。

◇総合比較

勤務期間が3ヶ月という短期であれば、栃木工場をお勧めしますが、6ヶ月以上であれば、全ての項目において有利な追浜工場をお勧めします。但し、体力は必要です。

◇他社との比較

  • ホンダ
    狭山工場1年以上の長期勤務でみれば、給与面での差は、ほとんどないですが、寮に関しては、古い和室タイプが多くお勧めできません。但し、短期(3ヶ月)勤務もあり、その場合は有利です。
     
  • いすゞ
    藤沢工場1年以上の長期勤務でみれば、給与面での差は、ほとんどないですが、寮に関しては、”追浜西ドミトリー”ほどの環境が整った所は、無いです。但し、短期(3ヶ月)勤務もあり、その場合は、ホンダ以上に有利です。

◆ネットからわかる追浜工場の内情

ではここからはネットで書かれている追浜工場の内容について解説していきます。

◇仕事の内容(きつさ)

製造ラインのスピードが速く、最初はなかなかついていけない人もいるようですが、慣れればむしろ楽な仕事です。

与えられた仕事さえしっかりしていれば、確実に給与に反映されるし、勤務時間以外は仕事のことを気にする必要がなく気楽です。

また、組立工程の部署が辛いという経験者もいますが、”組立加算”という手当でカバーしています。

入社したら、6ヶ月間は、辛くても辛抱して働いてみて下さい。それでも自分には、合ってないと思い、6ヶ月以内に辞めることを考えるのもいいとは思います。しかし、契約期間内に辞めるということは契約違反となり、追浜工場はもちろん日産の全工場で、今後、期間工として働くことは不可能となるでしょう。

◇人間関係

工場の仕事は、物とか機械相手の仕事なので、人との絡みの多い営業職等に比べれば、悩むことは少ないはずです。パワハラやいじめがあったという話は聞いたことがありません。もしパワハラにあったら、すぐに上司に報告するか、専用の相談窓口に相談しましょう。すぐに、対応してくれます。

大企業だけあって、社員の教育はしっかりなされています。大きい会社ほどそういうことには神経質なものです。

また、追浜工場の社員の中には、期間工経験者も多く、そのため期間工に対してフレンドリーに接してくれます。

◆「追浜工場」の期間工の面接対策とは?

ここからは面接対策の話になります。しっかりと対策することで面接で十分な成果を出すことが可能でしょう。

◇応募方法はこれ!

市販の履歴書を準備し、これまでに経験した仕事内容を丁寧に記述して下さい。

貼付写真は、上着とネクタイ着用で上半身、茶髪、ピアス等は、厳禁。

鮮明な写りで、清潔感のある写真にして履歴書を、面接当日に、面接会場へ持参して下さい。

◇面接当日について

事前予約は、不要ですので、会場へは開始10分前までに到着するようにして、控室で静かに待って下さい。

◇面接時の服装は?

派手すぎないスーツとネクタイを着用し、もちろん、茶髪、ピアスは厳禁です。

靴は、黒か茶の革靴。スニーカーは厳禁。

◇持参物について

封筒あるいは、クリアファイルにいれた履歴書と、筆記用具をかばんに入れて持参して下さい。履歴書を折りたたんで、ポケットに入れることは絶対にしないで下さい。

◇必須の面接対策!!!

控室で待機中に、名前を呼ばれたらドアを軽くノックし入り、会釈をしながら”失礼します。”と大きい声で挨拶して下さい。面接官の指示に従い、着席します。

面接時の質問事項は、次の5つです。面接官の相手の眼を見て、正確に、テキパキと答えて下さい。

  1. 最初慣れるまで、きついかも知れませんが、体力、健康には問題ありませんか?
    問題がないことを簡潔に答えて下さい。学生時代にやっていたスポーツのこと、或いは現在やっているスポーツのことを答えると良い思います。
     
  2. 体に障害や持病があれば教えてください。
    ないことを答えて下さい。
     
  3. どうして、日産の期間工に応募したいと思いましたか?(志望動機)
    大げさでも構いませんから、ヨイショ的な答えをするとよいでしょう。
    例えば、世界の大自動車メーカである日産自動車で働くことが、私の夢でした。中でも、ここ追浜工場は、リーフ、ジューク、キューブ等の車体組立に携われると聞いており、私に取って、大変やりがいのある仕事です。
     
  4. これまで、どんな仕事を経験しましたか?
    履歴書に記載したことを、正確に答えて下さい。
     
  5. 寮は新しかったり、古かったりしますが、大丈夫ですか?
    ここでも、ヨイショ的な答えにしておくといいです。寮費は無料と聞いております。ありがたいことだと思います。どこでも結構です。

【まとめ】

日産追浜工場の魅力は他の工場や他社と比べて、満了慰労金、組立加算、勤続加算、勤続ボーナス等の手当が充実していることです。

更に、長く働くほど、実入りが多くなるのも魅力ですね。

実際に追浜工場で働いている人の情報では、上記の月収例(28.5万円)よりも多く、時間外は30時間程度になり、税金、保険を控除された手取りは、毎月平均で26万円は、あるそうです。

そうすると、寮費は無料ですから、無理をしたら毎月20万円は残る計算です。

年間で240万円です。3年で700万円を超えます。

人それぞれの人生計画があろうかと思います。

大都会に近いから適度に遊びながら小金を貯めたい人、遊びを控えながら大金を貯めたい人がいると思います、追浜工場は両方の人の計画を実現するでしょう。