電車も車も - 期間工

鉄道車輌、車、航空機。色々なものを作ってきた期間従業員たちの生活を書いています。

トヨタ自動車の期間工は寮がいっぱいあるけど独身寮はいったいどれ?

 こんにちは!これから独身寮のあるトヨタ自動車で期間工として働きたいと考えておられる方々の ために耳よりの情報をお届けいたします。

期間工を知らないという方のためにも少し、、

期間工とはトヨタや日産、ホンダなどの主として自動車メーカーにおいて働く期間が決められている契約社員のことで、主に工場の生産の繁忙期に多く募集されます。

派遣会社からの派遣社員と異なり、その会社との直接雇用であるため、独身寮費・光熱費も無料であるなど待遇もよく、仕事の内容は自動車や電子部品などの製造ラインでの作業がメインとなり、上司が丁寧にアドバイスしてくれますので、フリーランスや未経験者でも安心して働くことができます。

◇期間工と正社員の寮って違うの?

トヨタ自動車株式会社では、正社員と期間工であるとを問わず希望する社員に対して社員寮を提供しています。

各オフィス所在地に合わせさまざまなタイプの寮を用意し、部屋は全室個室で原則として1人1台分の駐車場も完備しています。

会社規定により自宅が至近距離にある場合以外は、空き状況に応じて基本的に誰でも入寮することができます。

寮のタイプにより異なりますが、各フロアに炊事場がある寮、カフェテリア形式の食堂がある寮もあります。

近辺にコンビニ・定食屋・レストランもあり、各自のスタイルで食事ができます。エアコン・電話回線は勿論ほとんどの寮でネット環境が整備され、大浴場や24時間対応可能なシャワールームを完備し、サウナルーム付きの寮もあります。

なお期間工の寮については、1棟3~4の部屋で各部屋の間取りは6畳程度、寝具・エアコン・テレビ・冷蔵庫付きとなっています。

共同スペースには洗濯機・洗面台が用意されています。

お湯が必要なときは電子ポットを用意するのは構いませんが、カセット式のガスコンロの使用は禁止されています。

食事については寮または工場内の食堂を利用します。

栄養バランスに配慮したメニューで1食500~1,000円とリーズナブルな価格となっています。お風呂は大浴場を利用しますが、タオル・石けん・シャンプーなどはありません。

期間工の独身寮以外には、女性の期間工のために女子寮が用意されています。その設備内容については、前述した独身寮と同様に快適な生活ができるようになっています。

◇期間工が住むトヨタ自動車の独身寮を全て紹介

トヨタ自動車の期間工が住むトヨタの独身寮における生活については、まず寮費や光熱費が無料であることが挙げられます。

これは非常に大きなメリットになります。たとえばトヨタの工場がある愛知県豊田市で部屋を借りて住むと部屋5万円位、光熱費1~2万円かかります。

ちなみに現在ではほとんどの部屋でネット回線を引くことができますので、寮事務所に申請すれば業者を紹介してくれます。

ただしネット回線費は自分で負担しなければなりません。

部屋の間取りについては、1棟に3~4人で各マイルームは基本的に6~8畳1間の部屋で住みます。

寮によってワンルームマンションタイプとアパートタイプがあります。

ワンルームマンションタイプは通路があって横並びに部屋が並んでいるタイプ、各マイルームにはテレビ・冷蔵庫・小さなテーブル・ベッドなどがあります。

このタイプのメリットは1つのマイルームごとに区切られているため、隣の人が2直明けで夜中に帰ってきても気にならないことです。

ただ、洗濯機を使うときは別の棟に行って使用しなければならないため冬はかなり寒いというデメリットはあります。

アパートタイプは玄関のドアから中に入ると3つ位の部屋と共同スペースがあるタイプで、部屋にはそれぞれ鍵がかかるようになっています。

ワンルームマンションタイプと同様各部マイルームにテレビ・冷蔵庫・小さなテーブル、ベッドなどがあります。

アパートタイプのメリットは共同スペースに洗濯機を置いていることがあり、これを3マイルームの住人が許容で使います。

アパートタイプは壁が薄いのが難点で、ふすまで仕切られている部屋もあり、隣のわずかな音が聞こえたりするようです。

風呂とトイレは共用で、トイレは各棟にあり、風呂は大浴場があって、夜中に帰っても入れるのです。

食事については寮の食堂を利用します。

寮の食堂は従業員証で精算できますので、何かと便利です。

寮と勤務地の工場までの距離は徒歩5~10分程度で通勤に便利です。

また寮の周辺にはローソン・ドラッグストア・ファミリーマート・サンクス・セブンイレブンなどのコンビニエンスストアがあります。

◇トヨタの寮って選べるの?

トヨタ自動車の期間工として採用されたとしても、どこの工場に配属されるのか、入寮を希望したとしてもどこの寮に入るのかを自分で決めることはもちろんできません。

基本的には配属された工場から近くの距離にある寮に住むことになるのですが、場合によってはバスで数十分もかかる距離であることもありえます。

またワンルームマンションタイプの寮に入るか、あるいはアパートタイプの寮に入るかを自分で決めることもできません。

それにしてもトヨタ自動車の寮といえば、玄関、トイレ、洗面台が共用になっているタコ部屋で、隣人のトイレの音でさえ目が覚めるなどというようにあまり良いイメージがないのかもしれません。

しかしながら、トヨタ自動車の期間工の住む寮にもトヨタアアリビオという寮すなわち「アリビオ聖心」「アリビオ大林」「アリビオ衣浦寮」という3つの寮があります。

いずれのアリビオ寮も外見、室内ともに美しく、トヨタ自動車の期間工が住める寮としては、日産の「追浜西ドミトリー」「コートレジスタンス」などとも肩を並べることができるほどの、もっとも住みやすい待遇の素晴らしい寮であると言うことができます。

【まとめ】

トヨタ自動車の期間工の寮はワンルームマンション、アパートなどのタイプの寮がありますが、基本的にトヨタ期間工の寮は家賃・光熱費が無料です。

仮に近場の家賃が数万円であるとすれば、その分を支払わなくて済むというのは非常に大きなメリットになります。

物件によって和室や洋室がありますが。基本的には 6~8畳のマイルーム以外は風呂やトイレ、洗濯機は共用となっています。

食事は寮の食堂を利用します。寮の食堂は従業員証で精算できるため、最初の給料日がまだの人などには便利です。

また食堂では従業員証で精算し、給料天引きで支払うことができます。

期間工を始めたばかりで、まだ手持ちがあまりないという人にもたいへんありがたいシステムです。

勤務先指定の寮に入るのが基本で通勤は会社のバスで送迎することになっており、車・バイクの寮への持ち込みは禁止されています。

どこの期間工で働こうかと迷っている人はトヨタ自動車の期間工を選んでみましょう。きっとご満足いただけることと思われます。