電車も車も - 期間工

鉄道車輌、車、航空機。色々なものを作ってきた期間従業員たちの生活を書いています。

自動車期間工がキツいと言われる理由をまとめてみた



「月収30万!満了金最大300万!期間従業員募集」



トヨタやホンダなど、誰もが知る超有名メーカーがこぞってこのようなキャッチコピーを載せた広告を打ち出しています。



期間従業員や期間工は、3ヶ月などの期間で契約社員としてメーカーの工場で働く仕事。



未経験可能でありながら、その給料の高さや、充実の待遇面が人気を呼んでいます。



自動車産業といえば、日本の発展を支えてきた産業で、今も国の中枢となる一大産業となっています。



ですので、自動車の製造ラインはよほどの不況でない限り止まることはなく、世界中の需要に応えるべく動き続けています。



期間工はその製造ラインで直接車づくりに関わる仕事なのですが、ネット上では「期間工はキツい」「一ヶ月で半分以上が辞める」といった噂をよく目にします。



高待遇でものづくりの最前線というやりがいのありそうな仕事なのに、なぜそのような噂が後を立たないのか。今回は自動車期間工がキツいといわれる理由を探ってみました。



 



期間工はまるでロボット?延々と続く単純作業



期間工は、自動車製造ラインの各工程に配属され、担当の業務を持ちます。



例えば、鋳造と言って、溶かした鉄やアルミを自動車のボディで使う形にする工程や、



組立と言って、それまでの工程で作られた部品を車に取り付けて完成させる工程などがあります。



それぞれの工程自体は難しい作業ではなく、初めてでも上司や班長が分かりやすく教えてくれるため、すぐ出来るようになると思います。



では何がそこまで経験者に「仕事がキツい。」と言わせるのでしょうか。



経験者が口を揃えて言う理由は主に2つ、単調さ時間管理です。



考えてみてください。



仕事自体はそこまで難しくないとしても、まったく同じ作業を8時間ひたすら行っていたらさすがに飽きますよね?



期間工は基本的に自分の持ち場から離れることなく、担当の業務のみを行います。



組立に配属されたとしたら、流れてくる車に部品を取り付けては次の車に取り掛かり、部品を取り付けては次の車に取り掛かり…を1日中繰り返します。



他の社員と会話することもないので、ロボットのように機械的に行うことになります。



常にプロジェクトに追われているような会社から転職してきた人からすれば「何も考えなくて良いから楽だ」と思うかもしれません。



しかしそれでも単調な作業を一日中やり続けていたら精神的におかしくなってしまい、退職後は病院に通ったという人も実際にいるそうです。



また、時間管理が厳しいというのも期間工の仕事の特徴です。



自動車は鋳造やプレスから完成品の検査まで、1本のラインで繋がっています。



どこかの工程でミスが起きたり、遅れることがあればライン全体がストップしてしまいます。



そのため、期間工の仕事は秒単位で細かくマニュアル化されています。



トヨタのジャストインタイムに代表されるように、在庫を持たず効率的にラインを動かすという考え方なので、余裕があるときに予備を作って少し休む、といったことも出来ません。



マイペースに働くのが好きな人や、大雑把な人には働きにくい環境なのかもしれませんね。



 



バネ指になることも?ハードな手作業



期間工の経験者の方で、このようなことを言っている方がいました。




3週目。





この頃には右手の痛みがはっきりと出るように。





いわゆるバネ指。





伸びきった指が曲がらないという有様。





朝は右手をマッサージしないと歯磨きさえ出来ません。





とにかく何かを持つということでさえ不便な状況。





そこで私は左手で歯磨きやお箸を持つ特技を磨くことに。





元々左利きだったので、ぎこちなくとも朝食が食べられるようになりました。





通勤時間、右手をマッサージしながら仕事に備えます。



出典:栃木のいすゞ期間工ー期間工1ヶ月経過報告 in いすゞ自動車栃木工場 Bパート




バネ指とは、指を酷使しすぎることで指がバネのように伸びきってしまう症状。



曲げる際にも痛みを伴うため、期間工として働くうえでの天敵です。



従業員は手作業でモノを組み立てたりすることが多く、一度に使う力は少なくても一日中やっていたら指に負荷が掛かります。



とはいえ、なってしまう人のほうが圧倒的に少なく、工場内にもパラフィン浴器という機械が設置されています。



暖かい蝋に手をつけることで、バネ指の予防と治療に効果があるためです。



日ごろからパラフィン浴と、温かいお風呂でマッサージをするなどケアはしていきましょう。



 



期間工が抱く、消えない将来への不安



仕事内容のほかにも、期間工ならではの不安も、精神的にキツいと感じる理由にあるようです。



期間工は契約社員なので、契約が満了すると更新するか聞かれます。



リーマンショックのような不況で生産管理をするといった事情がなく、勤務態度にも特別な問題がなければまず更新できるとは思いますが、期間工は最長でも2年11ヶ月しか働けないようになっています。



企業は3年間雇用したら正社員にしなければならないという法律があるためです。



 ○平成27年労働者派遣法改正法の概要-厚生労働省



平成27年に改正された労働者派遣法における3年ルールの変更点とは?



ですので、どんなに頼み込んでも2年11ヶ月で期間工は無職になってしまいます。



その後期間工として再就職することは可能ですし、その際は経験者扱いになるので給与の面でも優遇されることも多いです。



しかし、他の仕事に転職活動しようとしても、期間工はスキルが必要ない職業ですので、一般的に評価されづらいようです。



忍耐力や投げ出さない力などはアピールできると思いますので、面接ではそういった気持ちの面をアピールしていきましょう。



将来のキャリアに繋がりにくい仕事を、都会から離れた寮と工場の往復で行っていくので、焦りや不安を覚えるのも仕方ないように思います。



期間工として働く場合は、短期間でガッツリ稼ぐためといって割り切るか、長く勤める状況になった際は「正社員登用制度」を目指してみるのも良いでしょう。



トヨタやホンダといった大手メーカーの正社員になれるチャンスを、使わない手がありません。



 



期間工ほど稼げて貯められる仕事はない!



以上、期間工がきついと言われている理由をまとめてみました。



断言しますが、世の中にいわゆる「楽に稼げる仕事」はありません。



期間工はキツいと言われる反面、無料の寮や収入の高さ、休日を仕事に奪われず満喫できるなど、キツさを上回るような期間工の良い点もたくさん見つかります。



当ブログを含めて、色々な情報を見たうえで、納得して期間工としての一歩を踏み出してください!